【ポケカ】親子ガルーラLV.38の値段が高額すぎる!なぜここまで高いのか理由を詳しく解説!

親子ガルーラはガルーラ親子大会で入賞したプレイヤーに配られたプロモカードです。

正式名称は「ガルーラ LV.38」。

このカードは過去に放送された『お宝なんでも鑑定団』で超高額カードとして一躍話題になりました。

なぜこのカードがここまで高いのか、この記事ではその理由を解説していきます。

目次

ガルーラ LV.38/親子ガルーラ

カード名ガルーラ LV.38
種類ポケモン
カードレアリティS-P(プロモ)
収録パックガルーラ親子大会入賞プロモカード   
効果-
買取価格情報300万円~350万円
販売価格情報350万円~450万以上円
備考

親子ガルーラ入手方法

1998年に開催された「ガルーラ親子大会」で入賞すれば手に入れることができたプロモカードです。

なぜ、親子大会なのか。

それは、カードに描かれているイラストに関係があります。

ガルーラのお腹に子供がいることから、それにちなんで親子大会が行われました。

親子ガルーラ高額の理由

1.20年以上前のカード

親子ガルーラが配布された大会が開催されたのは20年以上前になります。

とても古いカードのため、残っているだけでも凄いですよね。

2.世界に34枚しかない!?

今現在、この親子ガルーラは世界に34枚しか存在していないと噂されています。

その中でも微キズや完美品に近いカードは決して多くはありません。

多少の傷があっても、1枚1枚の希少性から価値は今後も上がり続けるでしょう。

3.ポケモンカードが世界中で人気

ポケモンというコンテンツが世界中で人気なのは周知の事実です。

そしてポケモンカードもとても人気のコンテンツです。

プレイヤーだけでなくコレクターも日本だけでなく、世界中にいます。

その人気さから、近年ポケモンカードの価格が全般的に高騰しています。

まとめ

ただのプロモカードでも、その希少性からここまで高額になるのには驚きました。

一度でいいから拝んでみたいですね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる