【ポケカ】『ビーダル/はたらくまえば』の価格が上がってる!?高騰するまえに買うなら今!!

【ビーダル/はたらくまえば】、2022年1月14日に発売された拡張パック「スターバース」に収録されています。

スターバースが発売されて以降、高確率でデッキに採用されています。

再販報告は多数あるものの、「バトルリージョン」発売を目の前にして価格が上がっているようです。

なぜ高騰しているのか、その理由とカードの評価を解説していきます。

目次

予約購入情報

ビーダル

ビーダルの特性

カード名ビーダル
種類ポケモン
カードレアリティR
収録パック拡張パック「スターバース」   
効果
買取価格情報50円~250円
販売価格情報250円~450円
備考
※販売相場、買取価格は通販サイトやメルカリなどからの情報となります。
カードの効果情報
購入フルアヘッド・楽天BOOKSで探すYahooで探すAmazonで探す
通販サイト販売価格情報(毎日自動更新)
カードラッシュ
フルアヘッド
フルコンプ
晴れる屋2
遊々亭

【特性】はたらくまえば

自分の番に1回使える。自分の手札が5枚になるように、山札を引く。

ビーダルの評価

ビーダルの【特性:はたらくまえば】は、自分の手札が5枚になるようにカードを引く大事なドローソースです。

1進化ではありますが、場にいるビーダルの数だけ特性が使えるため、とても優秀なカードです。

また、ゲノセクトVと違って「頂への雪道」で特性が止まることもないため様々なデッキに採用できる汎用カードとなっています。

ビーダル高騰の理由

1.パックから出てこない

「スターバース」のR枠は他にもあるため、なかなかビーダルを引き当てるのは難しいです。

下手をすれば1BOXから1枚も出てこない…なんてこともあります。

2.デッキの採用枚数

ビーダルをデッキに採用する場合、最低でも2枚は必要です。

多いデッキではMAX4枚採用するため、複数のデッキにビーダルを入れる場合どんどん枚数が足りなくなってきます。

汎用性が高い分、使う枚数も多いのでたくさん持っていても損はしないカードです。

3.ツツジ

ビーダルの価格が上がり始めたのは、「バトルリージョン」のカード情報が公開された後からです。

その理由が、バトルリージョンに収録されるサポートの「ツツジ」というカードです。

ツツジの効果で手札を2枚に減らされてしまった時、絶対的なドローソースが必要になります。

そこで、ツツジのケアとして話題に上がったのが「ビーダル」です。

ビーダルであれば5枚に手札が増やせるため、ツツジ対策としてはかなり有効な手段になります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる