イーブイヒーローズが再び高騰!?イーブイズセットの未開封がまたしても高額に・・・その理由は?

イーブイフーローズは2021年5月28日に発売された超人気拡張パックです。

ポケカバブルも相まって、入手困難なこともあり転売ヤーが続出し色々な意味で話題になりました。

また、イーブイの進化系に焦点を当てたカードが主になっており、SA(スペシャルアート版)は1番高い時は7〜9万円にもなりました。

現在もある程度落ち着いているとは言え、他のパックと比べると全体的にSR以上枠が高額化しています。

同日に発売されたイーブイズセットも例外ではありません。

シングルカードをはじめ、このイーブイズセットがここ数日再び高騰しているようです。

なぜ高騰しているのか、その理由を解説していきます。

目次

予約購入情報

イーブイヒーローズ イーブイズセット

セット内容

強化拡張パック イーブイヒーローズ ×2BOX(60パック)
デッキシールド(64枚)×1個
デッキケース×1個
プロモカード「エーフィVMAX」×1枚
カードボックス(外箱)×1個

価格

11,330円(税込)

イーブイヒーローズが再び高騰した理由

1.シングルカードの高騰

イーブイヒーローズの目玉はなんと言っても『SA(スペシャルアート版)』です。

とくにVMAXのSAはとても人気が高く、発売当初ほどとまでは行きませんが、未だに高価格をキープしています。

その中でも《ブラッキーVMAX》のSAと《ニンフィアVMAX》のSAは特に人気で、これらの値段がまた上がってきているのも理由の一つのようです。

1BOXからなにかしらのSAが出れば爆アドなのと、基本どのSR以上枠も外れはないのでシングルで買うよりもBOXを求める人のほうが多いようです。

2.エーフィーVMAXのスペシャルアート版

《エーフィーVMAX》のスペシャルアート版はこのイーブイズセットにしか入っていないプロモカードになります。

ここ最近エーフィーVMAXが活躍していることにより、このスペシャルアート版のプロモも再び注目を集め始めました。

カード単体ではそこまで高騰はしてないものの、このイーブイズセットに関しては他のサプライやBOXも入っているため価格が上がっています。

3.再販がない

イーブイヒーローズのパックはたまに再販を見かけますが、この《イーブイズセット》に関しては、初版以降再販が一度もありません。

パックに関しても年明け以降、再販の報告をほとんど見かけなくなりました。

このまま再販がなければ、現存のBOXやシングルカードは再び高騰しそうです。

《イーブイズセット》に関しても再販は見込まれないのとコレクター需要があるため、価格が上がることはあっても下がることはないでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる